4月 25, 2014
船長フランチェスコ・スケッティーノと
港湾監督局のグレゴーリオ・デ・ファルコ氏の会話です。

電話は3回あったらしく、

1回目21時49分。

ー大丈夫ですか?
ー技術的な小さな問題だから、大丈夫です。解決したら、こちらから連絡入れます。

ー船内には何人ですか?
ー2~300人です


乗客は4000人強
その上、このときすでに、座礁していたそうです。
なんか…この会話、某電力会社か某保安院ですか?
って感じです。


2回目0時42分。
ーあと何名が船から降りなければなりませんか?
ー船員に電話したところ、あと40数名だそうです。
ーなんで、そんなに少ないんだ?アナタ、船内にいますか?

ーいや、違います。船尾が沈んできてますんで、船、捨てました。

ーは?!船、捨てた?!
ーいや、違います、ここにいます。救助を先導してます。


ちょっと、何言ってんでしょうかね?船長…。

さて、問題の3回目は、1時46分。

http://www.youtube.com/watch?v=NDpr54i7yss


通信の記録を全訳してみましたよ↓。
音声と合わせてどうぞ!


ーもしもし、リヴォルノのデ・ファルコです。船長?
お名前をお願いします。

ーこちら、船長。スケッティーノ。

ーでは、スケッティーノ。船内に、身動き取れない人々がいます。
即刻、アナタの乗っている救助船で船に戻り、
船首側から船内にあがって下さい。
そして、何名残っているかを報告して下さい。
只今、こちらの会話を録音します。いいですね?船長。

しばらく沈黙

ー司令官、あのひとつ言ってもいいですか。
ー大きな声で!
ーえっと、司令官、現在、船は傾いています。
ーもっと大きな声で!マイクの前に手をかざして、話して!わかった?

ーえっと、司令官さん、船、傾いてるんですけど!

ー了解。よく聞いて下さい、人々は今、船首側から降りています。
船長は、逆にそこを登って、船に上がって下さい。
そして、何名残っているか、船内に何があるか報告して下さい。
いいですね?
女性、子供、アシスタントが必要な人がいるのなら、
それぞれの人数を私に報告して下さい。わかった?

スケッティーノ、アナタ、海から助かったかもしれませんけど、
私はただじゃおきませんよ。ふーねーに戻りなさいっ!

ー司令官、お願いします…。

ーお願いしますじゃないっ!さあ、戻りなさい。戻ると約束しなさい。

ー救助ボートに乗ってます。ここにいます。どこにも行きませんから、
ここにいます。


ーそこで何やってるんですか、船長?

ーここで、救助の先導してます。

ーそこで何を先導してるんですか?
ふーねーに戻りなさいっ!戻って船から先導してっ!


沈黙・・・。デ・ファルコさん怒る。


ー拒否ですか?船長、船に戻るのを拒んでるんですか?
その理由を私に云いたまえ!

ーち、違います。拒否じゃありません。
向かってます。ゴニョゴニョ…


ー船に戻りなさい!これは命令だっ!
アナタ、船を捨てたと明確にしましたんだから、
今から、私が命令します。船に戻れ!わかったか?
聞こえないの?

船から私に連絡しなさい。私の航空救助隊がそこにいます。

ーどこに救助隊がいるの?

ー船首に。すでに遺体がいくつかある。

ーえ?いくつ?



ー未確認だ。あなたが私に報告するべきだろう、ったく!


震えながらこたえるスケッティーノ…。

ー司令官、真っ暗なんですよ…ここから何も見えません…。


デ・ファルコさん、さらに怒る。


ーなんだって?何したいんだ。家に帰りたいのか?
とにかく、戻りなさい。船首から船に上がって、何ができるか、
何人いるか、何が必要か、報告するんだ!

ーここに、私の副船長がいます…。
ーはぁ?
ーここに私の副船長がいます…。

ーじゃあ、二人であがって。副船長の名前は?
ーディミトリ…ディミストリ・システィーニ…
ーアナタと副船長で、船に上がって、さあ!

ー司令官さん…船に上がりたいです。ここに別の救助ボートがあって、
他の救助がいます。停まってて、漂流してるんです。
今、他の救助を呼びました。


もう混乱して何言ってるか不明。

ーアナタ、1時間も前から同じこと言ってますよ!
いいから、早く戻って、正確な人数を私に報告しなさいっ!

ー…わかりました。




なんなんだっ、これはっ!でしょ?

小学校に行きたくない子供と先生かっつーの。
こんなヒトがどうして船長になれるのか、
やっぱりコネですかね…。

能力のないヒトが責任のある立場になる。
恐ろしいことです。

この記録は、裁判でも大きな証拠となるでしょう。


ちなみに、デ・ファルコさんは、
「イタリアのヒーロー」になりました…。
ご本人のフェイスブックのページもあり、
称賛の嵐にご本人がコメント返ししてたりして、
(オープン仕様で誰でも見られます)
これまたド・ビックリ…。
【豪華客船座礁事故】 イタリア人船長の「通話記録」が酷すぎると話題に | ニュース2ちゃんねる (via petapeta)

(otsuneから)

4月 25, 2014

(soil001から)

4月 25, 2014
4月 25, 2014

合理化 / モラルハラスメントとは?

awarenessxx:

合理化 / モラルハラスメントとは?

加害者は、

どんな方法をとってでも、虐待の事実や権力の濫用を正当化し合理化します。

冷たく、固い感じで、

自信を持って言い放つ合理化の言葉は、

たとえ被害者が「あの人の主張は、何かおかしい」と感じていても、

反論する隙がないように感じるほどで、

第三者なら、ほとんどが納得させられてしまいます。

その基本的な考え方は、

自分は絶対に正しいという思い込みであり、

したがって、

「相手に問題がある」ということになります。

4月 25, 2014

「こまめに掃除する人」は出世しやすく幸福度が高い:調査結果

takachan:


cafeglobeより転載:先日「エレクトロラックス・ジャパン」の調査で、興味深いデータが発表されました。「日本人は、気付いた時にすぐに掃除をする=『ちょい掃除』をする人がとても多い」とのこと。さら… 続きを読む http://j.mp/1kauGsb ライフハッカー[日本版]

4月 25, 2014
4月 25, 2014

(元記事: c-isnenegro (nuremochiから))

4月 25, 2014
4月 25, 2014
beppski:

Cat Herding!

beppski:

Cat Herding!

(machapikoから)

4月 25, 2014
4月 25, 2014
the-suit-man:

http://the-suit-man.tumblr.com/ | Suits | Mens fashion | Street style | :)

the-suit-man:

http://the-suit-man.tumblr.com/ | Suits | Mens fashion | Street style | :)

(daganguから)

4月 25, 2014
パチンコの客減ってるの、教育の進歩だと思う、人類の勝利だ
Twitter / fuba: パチンコの客減ってるの、教育の進歩だと思う、人類の勝利だ … (via wideangle)

(nuremochiから)

4月 25, 2014

snubpollard:

(The Walking Man, Jirō Taniguchi)

(machapikoから)

4月 25, 2014

iluvetsy:

Little Traveler Mousefeltingdreams

Featured on I Luv Etsy!

(toutiku-m44から)

4月 25, 2014

親友(Aとします)親子と私と娘でいるとAが明らかに
「ねぇ、見て、見て、私の子供の方が明らかに可愛いわよ」オーラを送って来るのです。
言葉で直接言う訳ではないのですが、さりげない彼女の表情に勝利感が満ち溢れていて私はとても傷つきます。

彼女の娘は別に普通だと思います。けれども街を歩いていて私の子供はそっちのけなのに彼女の娘だけ知らない人から声をかけられたりするのです。

ただちょっと見てくれが珍しいし色も白いからだけなのに、彼女はとてもいい気になっているのが見てとれるのです。

今私の中にその子を憎む気持ちが芽生えてきています。その子が私に何かをした訳でもありません。そしてその子を憎む気持ちだけでなく親友であったAさえ疎ましく感じてもう会いたくないとまで思いはじめました。

私はどうしても負けたくなくて、子供の英語教育に心血を注ぎうちの娘は小学校4年生にして英語もペラペラ。Aの子供にも負けないくらいになりました。でも、どんなに努力してもやっぱりA親子と出かけると私の娘が卑屈になるような出来事が毎回起こるのです。

どんなブランド物を娘に着せようが、結局の所人目を引くのはAの娘。Aにはお金がないので子供はジーンズにTシャツだけでも歩いていると人が振り返って可愛いとか綺麗だとか言うのです。

この不条理に対する怒りをどこに持って行けばよいのでしょうか?
彼女から来た写真つきの年賀状を誰にも見せたくなくて捨ててしまいました。助けて下さい。

許せない親子 : 生活・身近な話題 : 発言小町 : 大手小町 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) (via rpm99)

(yaruoから)

ナビゲーション
« 過去へ ページ 1 / 2705
Tumblrについて